発表テーマ・発表者

1 算数授業の”アクティブ・ラーニングUD”授業づくりのアイディア  
  櫻田 武(秋田県大仙市教育委員会)

2 教材に「しかけ」をつくる国語授業(説明文)  
  日本授業UD学会沖縄支部

3 「全員のアクティブ・ラーニング」を支える国語授業の作り方
   〜授業のUD化による説明文教材の実践を例に〜  
  笠原 三義(埼玉県戸田市立戸田第二小学校/日本授業UD学会埼玉支部副代表)

4 国語科授業におけるユニバーサルデザイン〜考えたくなる授業を求めて〜  
  石原 厚志(東京都日野市立日野第三小学校)

5 国語授業のユニバーサルデザイン〜子どもがアクティブになるとき〜  
  橋爪 秀幸(大阪府豊中市立緑地小学校)

6 1年 国語 説明文『うみのかくれんぼ』
  〜問いと答えがセットで三つ? 問いが一つで答えは三つ?〜  
  加藤 恭子(愛知県春日井市立八幡小学校/日本授業UD学会愛知支部)

7 Active learnersを育てる外国語活動の在り方  
  髙田 実里(熊本大学教育学部附属小学校/日本授業UD学会熊本支部)

8 家庭科における授業のユニバーサルデザイン  
  田代 幸子(愛知県西尾市立一色東部小学校)  
  中村恵美子(愛知県西尾市立平坂中学校)

9 他感覚化のアプローチ〜イメージ・リズム・補助でつくる器械運動の授業〜  
  結城 光紀(埼玉県伊奈町立南小学校/日本授業UD学会埼玉支部)

10 かかわり合いを通して「主体的に」学び合う体育授業  
  三浦 大栄(岩手県八幡平市立安代小学校)

11 ゴール型教材の学習内容の焦点化  
  北村 尚人(神奈川県小田原市立鴨宮中学校)

募集要項(応募受付は終了いたしました)

募集人数:16組
募集期間:2016年9月17日(土)午前9時~11月30日(水)午後11時
応募条件:学会 正会員
参 加 費:2,000円
     *全国大会参加費は、発表者全員分、別途お支払いいただきます。
応募書類:応募用紙を下記のメールアドレスへ送信ください。
     応募用紙の連絡先以外は、そのまま全国大会抄録に掲載します。
     *応募用紙は1ページに収めてください。
提 出 先:udjapan.office@gmail.com
結  果:2016年12月中旬頃ご連絡いたします。
審査基準:授業UD研究として価値ある内容だと認められるもの。
     学会の選考委員会が発表内容として適切だと判断するもの。

授業プレゼンテーション概要

日  程:2017年1月28日(土)10:30~11:30
発表形式:模擬授業形式
     ただし、授業を担当しない研究者や行政担当者の場合は、研究発表
     の形式も可とする。
集  合:1月28日(土)9:00 筑波大学附属小学校 通用門(裏門)
会  場:1組1教室を使用します。
     *教室の割り振りは、当日お知らせいたします。
設  備:黒板またはホワイトボード、スクリーン(模造紙の場合もあり)、机、椅子
     *パソコン、プロジェクター等機材を使用する場合は、各自でご持参ください。
      (ケーブルもご用意ください。貸出はいたしません)
     *教室にあるテレビは使用できません。
     *配布資料がある場合は、ご自身でご用意ください。筑波大学附属小学校では
      印刷はできません。事前にお送りいただくことは可能です。
     *送り先は、下記の通りです。
       〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1 
        筑波大学附属小学校 桂 聖 宛
       Tel: 03-3946-1908
       備考に、
     「1月28日 第2回UD全国大会 授業プレゼンテーション(お名前)」と明記ください。
      1月26日(木)必着にてお送りください。
      (荷物の到着確認等は、事務局では行いません。伝票の問い合わせ番号より、
       ご自身でご確認ください。)

応募用紙

こちらからダウンロードしてください。
授業プレゼンテーション応募用紙

その他

お問い合わせは、日本授業UD学会事務局までご連絡ください。

一般社団法人 日本授業UD学会 事務局
〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5階 KSフロア
Tel: 03-6869-3764(平日9:30〜17:00)
E-mail: udjapan.office@gmail.com



milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|

milk_btn_next.png