HOME > 機関誌『授業UD研究』

学会誌「授業UD研究」バックナンバー
 

Vol.0 プレ号 (2016年1月発行) 

特集 私の考える授業UD
【目次】
UD学会のグランドデザイン 桂 聖
教育におけるユニバーサルデザイン 廣瀬由美子
特集 私の考える授業UD
授業UDは理論化できるのか 小貫 悟
学校全体で取り組むと学校はどう変わるのか 京極澄子
インクルーシブ教育システムと授業UD 石塚謙二
授業UD研究が「通常学級にもたらしたもの」と「特別支援教育に突きつけたもの」川上康則
社会科授業のUD 村田辰明
連載 私の授業論 奈須正裕
●オススメ書籍
 

Vol.1(2016年6月発行)

特集 日本の教育におけるUDへの期待
【目次】
巻頭言 すべては子どもたちのために 松崎利美
●特集 日本の教育におけるUDへの期待
子どもの事実への定位がもたらした、授業づくりに関する思考枠組みの問い直しと拡張 奈須正裕
授業UDへの期待と課題 上野一彦
特別支援教育と授業UDー真のコラボレーションの実現を目指してー 花熊 曉
授業UDと特別支援教育 廣瀬由美子
「すべての子どもがわかる授業」を世界に発信するために 田中裕一
通常学級ユニバーサルデザインの実際と今日的な意義 佐藤愼二
矯正教育から期待すること 宮口幸治
児童生徒の実態に応じた柔軟できめ細かな授業づくりから、いま求められる学力をすべての児童生徒へ 礒部年晃
授業研究における指導の手立ての評価 石塚謙二
●特別企画 UDLに学ぶこと
学びのユニバーサルデザイン(UDL)とは何だろうか? 川俣智路
座談会 アメリカの教育現場におけるUDLの実際を見て
●連載 私の授業論「これからのカリキュラムと授業づくり」天笠 茂
●授業研究入門 第1回:授業研究『観るー語るー振り返る』秋田喜代美
 

 Vol.2(2016年11月発行) 

特集 授業UDを研究する
【目次】
巻頭言 多くの教室で「授業のUD」が語られる今だからこそ 村田辰明
●特集 授業UDを研究する
算数授業UDを研究する 伊藤幹哲
道徳科授業をユニバーサルデザイン化する 坂本哲彦
授業と学習にユニバーサルデザインに関する研究の発展に向けて 涌井 恵
国語科授業におけるユニバーサルデザイン ー考えたくなる授業を目指してー 山口早苗・窪内直人
学校課題解決に向けた4年間の歩み ー授業のユニバーサルデザインを柱としてー 佐藤 貢
中学校こそ授業のUDが求められる 松崎利美
研究校から学ぶ ー授業、教室環境、人的環境のUD化ー 阿部利彦
「主体的な学び」を促すユニバーサルデザインの授業づくり 竹野政彦
授業のユニバーサルデザイン化を進めるにあたって必要なアセスメント 中尾繁樹
●支部紹介
大分支部 5年間の取り組みを振り返って 古屋泰子
中国支部 子どもにとって価値ある学びを創る 芝田秀樹
●連載 私の授業論「苦戦している子どもの理解と授業UDの効果」石隈利紀
●授業研究入門 第2回:教室での対話を分析する 一柳智紀
 

Vol.3(2017年6月発行) 

特集 授業UDとアクティブ・ラーニング
【目次】
 巻頭言 "No child left behind" という決意 小貫 悟
●特集 授業UDとアクティブ・ラーニング
アクティブラーニング論から授業ユニバーサルデザインに接続して 溝上慎一
アクティブ・ラーニングをどのようにUD授業とするか ーあらゆる子どもの個性的な参入地点・参入方法・参入形態を保障するー 藤井千春
アクティブ・ラーニングと授業UD 田村 学
主体的・対話的で深い学びの実現と授業UD 奈須正裕
子どもたちの多様性に応じた通常の学級におけるアクティブ・ラーニング 涌井 恵
すべての子どもがわかる授業と主体的・対話的で深い学び 田中裕一
作文授業におけるアクティブ・ラーニング 森川正樹
社会科授業のユニバーサルデザインとアクティブ・ラーニング 佐藤正寿
「アクティブ・ラーニング」で、形骸化した「問題解決的な学習」からの脱却を 佐々木昭弘
●支部紹介
関西支部 関西支部の歩みを振り返って 久木田雅義
沖縄支部 地方からの発信 小島哲夫
●連載 アメリカのUDL 第1回:アメリのUDL バーンズ亀山静子・川俣智路
●連載 私の授業論「学ぶことは生きること」副島賢和
●授業研究入門 第3回:協働学習の観察と分析 秋田喜代美
 

Vol.4(2017年11月発行)

特集 授業UDと合理的配慮を考える
【目次】
巻頭言 「授業のユニバーサルデザイン」の実践のますますの充実・発展を願う 小西喜朗
●特集 授業UDと合理的配慮を考える
授業における合理的配慮(総論) 廣瀬由美子
自閉症スペクタラム症のある児童への算数科授業における合理的配慮 海老原紀奈子
中学校における授業のユニバーサルデザインと合理的配慮 岩野智哉
教育行政における合理的配慮に関する理解啓発とインクルーシブ教育システム構築に向けた取り組み 菊地一文
合理的配慮Q&A 笹森洋樹・横山貢一
●第3回 日本授業UD学会全国大会 報告
企画シンポジウム「授業UD研究の進め方」報告 小貫 悟
学習者主体の視点で、授業をイノベーションし、カリキュラムをデザインする 田村 学
主体的な学びを促す授業UD 竹野政彦
研究実践の準備・マネージメント 京極澄子
●支部紹介
東京支部 どの子も楽しく・わかる・できる授業づくりへ 榎本辰紀
和歌山支部 桂 聖先生との出会いから11年 浦 貴子
●連載 アメリカのUDL 第2回:●● バーンズ亀山静子・川俣智路
●連載 私の授業論「学級経営の目的は、子どもの学習をよりよくすることにある」ハリー・K・ウォン/ローズマリー・T・ウォン
●連載 授業研究入門 第4回:授業の時間と空間を分析 一柳智紀
 

Vol.5(2018年6月発行)

特集 国語授業のユニバーサルデザイン研究
巻頭言 授業UDのさらなる発展に期待する 花熊 暁
●特集 国語授業のユニバーサルデザイン研究
読みの系統指導 桂 聖
文学的な文章を読む授業における「読み」の「共有」 濱田秀行
説明的文章の学習指導におけるゆさぶり発問 ー集団思考の深化・拡充を図る現代的発展ー 正木友則
説明文の理解における視覚化の効果 岸 学
読み書き障害・読み書き困難の背景要因と教育支援 小池敏英
「聞く力」は子どもの生活力、指導者の指導のカギ 上嶋 恵
コミュニケーション障害の理解と指導 ー授業UDでの「聞く・話す」に障害がある子どもへの配慮と支援ー 西岡有香
●支部紹介
やまぐち支部 桂聖先生との出会いが、すべての始まりでした。「単なる音読じゃない。『考える音読だ』!!」宮野大輔
東海支部 「学ぶはまねぶ・いつでも学ぼう」武田直樹
●連載 アメリカのUDL 第3回:UDLを積み上げる バーンズ亀山静子・川俣智路
●連載 私の授業論「国語授業のあり方」秋田喜代美
●授業研究入門 第5回:子どもの学習と変容の探究 一柳智紀
●連載 授業UD研究入門 第1回:授業UDの「何を」研究するのかー「研究領域」の整理から始めようー 小貫 悟